So-net無料ブログ作成
検索選択

長狭街道から津森山 [山歩き]

2015/02/12 木 [晴れ]

内田栄一の「房総の山歩き」の中で長狭街道石尊山から津森山のコースを歩いていないので歩いた。

長狭街道山中P10:00─→亞夫利神社石標識10:10─→地滑り標柱ピーク11:05─→石塔の分岐11:25─→津森山(昼食)12:35/55─→農道13:50─→長狭街道─→山中P14:20                                                                                                                                         合計行動時間=4時間20分

長狭街道、モミジロードの分岐に駐車300m先の「阿夫利神社参道入口」の石標から山中石尊山が紹介されていて行くも余所者立ち入り禁止、地主一同の看板にフエンスまで張られています。トラブルはごめんで諦める。
DSC01857.jpg

長狭街道を横切り空家(実際は人はいます)前の農道の先から山に取りつく。急な登りで酷い藪です。
2.藪.jpg

尾根上に出ると広いなだらかな道が続いています。
3.尾根.jpg

こんな大日如来の石碑が有りましたが横のコケシ状のものは新しいもので昨日の日付のパン袋が散らかっていたのに興ざめです。
4.石塔.jpg

津森山は比較的歩かれる山だと思いますが倒木は至る所で見られます。
5.倒木.jpg

この北西側の尾根をそのまま津森山の山頂まで行けると思ったが山頂近くで竹藪で獣害避けの電気柵が有り法明からの登山道に出て山頂につく。
6.山頂.jpg

津森山の展望は素晴らしい!北は鹿野山、高宕山など南は人骨山、富山など房総の山々が一望できます。
但し今日は好天ですが富士見の展望台からは霞が掛かり富士山は見えませんでした。
7.展望.jpg

房総の山歩きでは山頂から更に東の尾根を行きふるさと峠を行くようになっているのですがそこは既に歩いているので北から長狭街道に下りるコースをとりました。
最初は広い尾根でしたがやがて急な長い下りで藪です。とある右と左の何の印も無い分岐で迷ったのですが左の方が歩き易そうなの行きましたがこれはどうやら間違いだったようです。
8.下り.jpg

苦労して長狭街道に降り立ちましたが津森山への道は右先の市境から登るようですが大分左に出ました。
9.道.jpg

長狭街道は水仙が咲き誇り梅の花もほころび始めていました。
10.スイセン.jpg
nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 2

OJJ

水仙がきれいですね~山道はけものみちと言うか遊歩道と言うか判断に迷うような・・笑)
by OJJ (2015-02-13 21:11) 

おど

次第に暖かくなってきて、特に低山では歩きやすくなってきましたね。 天気もよく気持よく歩かれたのでは無いでしょうか?
by おど (2015-02-25 19:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。