So-net無料ブログ作成
検索選択

小糸川渓谷を歩く [散歩]

6月8日火曜日[曇り][雨]
今にも雨の降りそうな曇天の下草刈りに出かけたが、長狭街道まで来た所でポツポツ雨が降り出す。
軟弱な虫が直ぐに頭をもたげやる気を無くし引き返す・・・処が県民の森の駐車場辺りで雨は止む。
このところ山歩きをしていないのでこのまま山歩きをしたいところだが流石に準備出来ていない。
草刈り用の長靴があるので渓谷のの野鳥を見たいので双眼鏡だけ持ち小糸川に下りる。

1.DSC03892.jpg

小糸川の川床はこのような平らな岩床で歩くのは気持ちいい。

2.DSC03881.jpg

火山の無い房総半島だが地層の関係でしょう、硫黄臭の湧き水が所々にあり岩を白華させている。
3.DSC03862.jpg

上方の木々から小鳥の囀り、たまに飛翔する姿を見るのだが例により双眼鏡をかまえてもその姿を捉える事が出来ない。
4.DSC03886.jpg

湿気を帯びた両岸の岩肌はイワタバコの宝庫だが・・・
5.DSC03891.jpg

残念ながら未だ花はつけていません。
6.DSC03888.jpg


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 4

OJJ

正しく、新緑ですね~   一番海苔!
長靴でこの景色? ヒヤッとする場面が何回か・・・?
by OJJ (2010-06-08 22:00) 

ふかぴょん

夏は、涼しくて気持ちいいでしょうね〜
水量は少ないのでしょうか?
by ふかぴょん (2010-06-10 19:14) 

takaki-i

OJJ 様
この時期の緑は色々な緑で綺麗ですね。
農作業用の長靴はスパイクが付いていて意外と滑りません。

ふかぴょん 様
房総の山は低山で規模が小さい山ばかりですのでどこでも通常は水量は少ないです。
by takaki-i (2010-06-10 23:22) 

an-kazu

>硫黄臭の湧き水が所々に・・・

そのような場所があるんですねΦ(・_・)メモメモ
by an-kazu (2010-06-11 22:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

関連リンク

メッセージを送る