So-net無料ブログ作成
検索選択

磯根浅間山から大坪山へ [山歩き]

7月11日[曇り]時々[晴れ]

安房・上総の郡界尾根歩き中だが、最近入手した「房総のやまあるき」で不明だった尾根歩きの案内もあったがこれらのルートは難易度AからDの内Dランクである。
最近、草刈りで疲れているので最も軽い関係の無いAランクの磯根浅間山から大坪山へのコースを歩いた。

大貫海水浴場P10:35~磯根浅間山11:10~展望台11:40~大坪山(東京湾観音)12:18(休憩)~観音裏参道バス停12:53~P13:20
合計行動時間=2時間45分

大貫海水浴場の海の家の開店準備中を横目にみながら磯根崎を目指す。
向こうに見える小高い丘が磯根浅間山だ。
これは鹿野山系の東京湾に連なる最末端の山だ。
-DSC08263.jpg

-DSC08267.jpg海岸砂丘の山より、草取り中のおばさんに道を聞くと「この先の鳥居を潜り、その先のトンネルを潜って行くとあの天辺に行くよ、さっき掃除に行ってきたばかりだ」と親切に教えてくれた。













-DSC08272.jpg浅間神社の鳥居を潜り行くと不釣合いに広い道にトンネルがあった。
この道はもともと軍用道路でトンネルはバブル期に軍用路を利用し新舞子までの観光道路を作ろうとしバブルがはじけ中止になった物との事。











-DSC08276.jpgそんな分けでこんな立派な山道を行く。















-DSC08278.jpg途中右手に木の鳥居がある。これが浅間神社の参道口だ。















あのおばあちゃんが云っていたように綺麗に掃除された木造の小社が2基、背後に富士塚があった。
-DSC08286.jpg

この裏手の山頂の北西が開け冨津岬が、天気の良い冬場なら文字通り富士山も展望出来るだろう。
-DSC08290.jpg

この後、ヤブ道の細い道路を行くが意外としっかりとし踏み後があり暫く行くと又さっきの軍用路に出、暫く行くと展望の開けて居る事を予感させる。
-DSC08298.jpg

予想通り新舞子の海水浴場を望む絶景の場所に出た。今日は曇天で久里浜の2本の煙突もかすんでいるが、風の強い冬にもう一度来たいと思わせるものがあった。
-DSC08302.jpg

戦時中、左手の丘に観測所・発電所・探照灯・機関銃座等があり常時50人ほどの兵士が駐屯する冨津岬砲台の観測所が設けられていたが今は茅場の中で痕跡も見つけられない「兵
どもが夢の跡」だ。
-DSC08303.jpg

-DSC08307.jpgこの後、以外に広いハイキング道路が続いており。
右手に東京湾。














-DSC08314.jpg道端のこんな花を見ながら進む。















やがてシイ林を登ると山頂広場のここに出る。
そう、大坪山(124m)は東京湾観音の山です。
-DSC08324.jpg

-DSC08325.jpg身の丈56mの観音像は昭和36年の開眼です。
ここに歩いて来るまで一人のハイカーにも会いませんでしたが。国道465号線から自動車道が通じており観光客でそれなりに賑わっています。
拝観料500円を払えば観音の胎内を登り絶景を更に極める事も出来ますが前に何回か車で来ており今日は入らず。
お土産屋の展望台から今歩いて来た山稜の道を眺めながら休憩、裏参道を通り国道465号線に下り岐路につく。


nice!(11)  コメント(9)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 9

moz

りっぱな道ですよね。バブルとバブルがはじけた・・・、ことによるのですね。戦時中のこととあわせて、ほんとうに夢のあとって感じです。
こういう道を踏みしめながらのハイキングは、歩いていて、儚さとか感じそうだなぁ。
晴れていれば眺めは良さそうですね。 ^^
by moz (2009-07-12 06:10) 

さなゆき

自転車で走ってみたいルートですねぇ~(^_^
by さなゆき (2009-07-12 14:15) 

かいわれ

房総の山歩き、静かでいいですね。^^
駐屯地の眺め、いいんでしょうか。

by かいわれ (2009-07-12 16:36) 

わか

おばあちゃんが、お社を掃除されているんですね。
頭が下がる思いです。
by わか (2009-07-12 18:16) 

OJJ

ぎょえええええ~~~
<新舞子の海水浴場を望む絶景の・・・
有るんですね・・新舞子って地名が。
舞子駅は神戸の西端で・・新舞子は姫路の西端・・だけと信じてた。
こちらも海水浴場で、春には潮干狩りの・・綾部山梅林もある・・。
綾部って山陰線ちゃうで・・。そうか~地名はあちこちに有るんやね~
by OJJ (2009-07-14 06:14) 

響

軍用路ですか?
これは廃道ファンにはたまらないルートですね。
道端の花も可愛いなー。
by (2009-07-14 11:36) 

an-kazu

富津の砲台跡へ行きたくなってきました(^_-)
by an-kazu (2009-07-15 00:59) 

takaki-i

moz 様
千葉の山道ではこのほかゴルフ場を作りかけて中止になった広大な空き地等も有ったりして、儚さを感じるところなんてのもあります。
千葉の昔の街道そのものが山道で、舗装の自動車道以外歩く人も少なくそちらの方が本当に侘しいかな~。

さなゆき 様
私のようなMTB派なら走れます。結構面白そうですよ。
私の通った道は軍用路以外の藪状の山道も歩きましたが展望地まではMTBで軍用路をいけそうです。

かいわれ 様
静かな事は間違いないですね。一寸寂しいかな。
ここの展望地は三浦半島、丹沢、富士まで一望出来そうです。

わか 様
房総にも浅間神社はあちこちに有るようですが。ここは海岸の人家より近くまだまだ大切に扱われているようです。

OJJ 様
ひえ~新舞子、姫路にも有るんですね^^
そう云えば○十年前、四国に旅行した時、「何処からきました?」と聞かれ「八幡から」と答えたら愛媛の西端八幡浜と間違われた事を思い出しました。

響様
房総は首都東京の入口東京湾に位置する事から、江戸の昔から首都防衛の色々な施設が作られたようです。
太平洋戦争当時は九十九里浜もアメリカ軍の上陸地と想定され太平洋側にも軍事施設はつくられたようです。
そもそも、鎌倉道(街道)からして「いざ、鎌倉の」軍用路と云えるかもしれません。

an-kazu 様
冨津砲台後は昨年12月、自転車で訪れた時は工事中で入れませんでしたが、もうあれから半年以上経ったので終わっているのでしょうか?
by takaki-i (2009-07-15 13:01) 

tamaki

浅間神社行こうとしたら、草がボウボウに生えまくってて
行けそうになかった・・・orz
by tamaki (2009-09-21 17:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。